薄毛ケアにおすすめ食べ物ランキング10選【専門家の簡単レシピ有】

普段、口にする食べ物から薄毛や抜け毛が改善できたなら、効率が良いと思いませんか?

髪に良い食べ物をランキング形式で取り上げました。
忙しい日々でも取り入れられる、お手軽レシピもご紹介しています。

髪に良い食べ物をバランスよく摂取して、健康的で美しい髪を手に入れてください。

この記事を書いた人

さとえり(お菓子教室トイガルテン運営)

レルギー対応と低糖質のお菓子教室トイガルテンを運営しつつ、目黒区のIT会社でライター兼採用担当として勤務。適当に作ってもおいしくできるグルテンフリーレシピを考えるのが日課。
HP:トイガルテンのグルテンフリースイーツレシピ

薄毛ケアにおすすめの食べ物ランキングトップ10

薄毛ケアには髪の毛に良い食べ物を摂るのがベスト。髪の毛に良い食べ物を、具体的にランキング形式でご紹介いたします。

薄毛ケアにおすすめの食べ物① 卵

髪に良い食べ物ランキングに必ず挙げられる食材が卵です。

卵は髪を作る上で必要な栄養素のほどんどを有しており、中でも毛根や毛髪の育成を促す「ビオチン」を多く含んでいます。

ただし、髪への効果を期待するのであれば、食べ方もポイントです。
そのポイントとは「卵黄と卵白を分けて食べる」こと。

卵白のタンパク質が、卵黄に含まれるビオチンと結合すると、体内でビオチンが吸収されなくなってしまいます。

卵白と卵黄が混ざらなければ問題ないため、卵黄と卵白を別にして食べたり、ゆで卵や目玉焼きにして食べたりするのがおすすめです。

薄毛ケアにおすすめの食べ物② 鶏肉

髪の毛の成分は「ケラチン」というタンパク質からできており、健康的で美しい髪を作るためには、良質なタンパク質の摂取が欠かせません。

鶏肉は非常に高タンパクな食べ物で、必須アミノ酸をたくさん含んでいます。
育毛に必要なビタミンB群、亜鉛、コラーゲンも豊富に含み、髪のためには積極的に摂りたい食べ物です。

特に、胸肉は脂肪分が少なくタンパク質が豊富なため、ダイエットにも適しています。

薄毛ケアにおすすめの食べ物③ 大豆

別名「畑の肉」と呼ばれるほどタンパク質が豊富な大豆も、髪に良い食べ物です。

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、皮脂の過剰分泌を抑制し、頭皮の血行を促進する働きがあり、薄毛や抜け毛に悩んでいる人にもおすすめの食材です。

一度にたくさん摂取するよりも、毎日50mgずつ摂るのが効果的。
納豆だと1パック、お豆腐だと1/2丁程度です。

薄毛ケアにおすすめの食べ物④ 牡蠣

別名「海のミルク」と呼ばれる牡蠣は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、亜鉛を多く含む食材で、髪の毛に良い食べ物としても良く知られています。

亜鉛には、髪の主成分であるタンパク質の代謝を促す働きがありますが、体内で合成することはできません。
健康的な髪の毛を作るために、積極的に摂りたい栄養素です。

さらに、牡蠣が含むミネラルは加熱されても壊れません。
調理方法を問わず、ミネラルが摂取できるのも嬉しいポイントです。

薄毛ケアにおすすめの食べ物⑤ 鮭

鮭も髪に良い食材の1つです。

タンパク質やビタミンD、コラーゲンが豊富な上に、抗酸化作用がある「アスタキサンチン」を豊富に含みます。

アスタキサンチンの抗酸化作用によって、頭皮や髪の毛そのものの老化を防ぎ、健康的に保つことが期待できます。

薄毛ケアにおすすめの食べ物⑥ ピュアココア

飲み物にもお菓子作りにも使えるピュアココアも、髪の毛に良い食材です。

ココアは抗酸化作用、抗ストレス作用が期待できるポリフェノールを豊富に含む他、血行を良くして身体を温める働きもあります。
血行が良くなれば、頭皮にきちんと栄養が運ばれるようになります。

市販の調整ココアでは糖分を摂りすぎてしまうため、髪のためにはピュアココアを調整したココアを飲むように心がけましょう。

薄毛ケアにおすすめの食べ物⑦ にんじん

色鮮やかなにんじんも、髪に良い食べ物です。

にんじんに豊富に含まれるβカロテンは、頭皮環境を整え、髪の元となる細胞分裂を促してくれます。

βカロテンの他、ビタミン、ミネラルも有しており、頭皮にしっかりを栄養を行き渡らせ新陳代謝が良くなれば、白髪の改善も期待ができます。

薄毛ケアにおすすめの食べ物⑧ かぼちゃ

ビタミンE、B群、A、C、ミネラルなどを豊富に含むかぼちゃは、髪の毛のためにも美容のためにも積極的に摂りたい食材です。

特に、ビタミンEとビタミンCは一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。

薄毛ケアにおすすめの食べ物⑨ アボカド

別名「食べる美容液」を呼ばれるアボカドは、髪にも良い作用をもたらしてくれる食材です。

ビタミンE、A、B1、B2、B6、C、各種ミネラルを有しているため、髪の毛の発育を促したり、髪にハリやコシを出したりと、様々な効果が期待できます。

薄毛ケアにおすすめの食べ物⑩ ナッツ

ビタミンE、ビオチン、オメガ3脂肪酸、亜鉛、タンパク質などをバランス良く含むナッツも、髪の毛のために意識して摂りたい食材です。

日差しによるダメージから毛根細胞を守ったり、血行を促進して頭皮に栄養を行き渡らせたりといった効果が期待できます。

そのまま食べられ、手軽につまめるのも嬉しいポイント。

脂質を多く含み高カロリーなため、食べすぎるはむしろ薄毛の原因になりかねません。
1日あたり、20g程度を目安に摂取してください。

薄毛ケアにおすすめ。髪に良い食べ物を使ったお手軽レシピ10選

髪の毛に良い食べ物ランキングの食材を使ったレシピをご紹介いたします!
忙しい人でもささっと作れるようなものばかりなので、気になるレシピからぜひ作ってみてください。

薄毛ケアおすすめレシピ① マグロアボカドのお手軽ユッケ

ビタミンB群が豊富なマグロとミネラル豊富なアボカド、ビオチンを有する卵黄を合わせた、髪に良い食材を詰め込んだ一品です。

材料(3〜4人分)

・アボカド 1個
・マグロ(刺身用) 100g
・卵黄 1個
・大葉 お好みで1枚

<タレ>
・醤油 大さじ2
・コチュジャン 小さじ1
・すりおろしニンニク(チューブでも可) 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・きび糖(砂糖でも可) 大さじ1/2

作り方

①アボカド、マグロをカットする。
アボカドは種に沿って1周切り込みをいれる。両手で両側を掴んでねじると2つに分かれる。包丁の角を種にさしてひねると種が取れる。

②耐熱容器に<タレ>の材料を入れ、レンジで1分位加熱して軽く混ぜる。
冷蔵庫に入れて冷ましておく。

③マグロにタレを加えてよく混ぜ、アボカドも加えざっくり混ぜ合わせる。

④大葉を敷いた器に盛りつけ、中央を少しへこませ卵黄をのせて完成。

薄毛ケアおすすめレシピ② 鶏ハム(クレイジーソルトver)

髪の主成分であるタンパク質が手軽に取れる一品。
鶏胸肉に下味を付けてジップロックに入れ、ほったらかしておくだけで完成します。

作り方

①鶏胸肉1枚を観音開きにする。

②開いた部分に、クレイジーソルト、黒胡椒をかける。それぞれ小さじ2ぐらい。

③ぐるぐるまいて、ラップにしっかり包んでジップロックに入れる。

④沸騰したお湯にいれて、弱火で5分加熱する。

⑤火を止めてお湯に入れたまま、6時間放置したら完成。

好きな厚さにカットしていただきます。

薄毛ケアおすすめレシピ③ 牡蠣のマヨ醤油焼き

加熱しても壊れないミネラルを含む牡蠣を活用します。
髪の主成分であるタンパク質の代謝を促す亜鉛とミネラルを、フライパン調理で手軽に摂ることが可能です。

材料(1人分)

・牡蠣 5個
・片栗粉 適量
・マヨネーズ 大さじ1/2ぐらい
・ニンニク(お好みで) 1/4かけ
・醤油 大さじ1/2ぐらい
・塩胡椒 少々

作り方

①牡蠣は水洗いしてキッチンペーパーで軽くふき、片栗粉をまんべんなくまぶしておく。

②熱したフライパンにマヨネーズを入れて全体に広げ、牡蠣とニンニクを並べて中火で焼く。

③牡蠣がふっくらしてきたら、ひっくり返し、ひっくり返した面がきつね色になるまで焼く。

④塩胡椒、醤油を回しかけて、軽く炒めたら完成。

薄毛ケアおすすめレシピ④ 納豆キムチ

髪に良い食材の大豆を、毎日摂取するためのお手軽レシピ。

市販のものを混ぜるだけです。
キムチを他の食材に変更すれば、バリエーションは無限大。

作り方

①納豆1パックを、付属の調味料を加えてよく混ぜる。
②お好きな量のキムチを加え、軽く混ぜたら完成。
お好みでごま油をたらしていただく。

キムチの代わりにおすすめの食材

生卵、海苔、アボカド、とろろ、オクラ、青ネギ、クリームチーズ、なめこ

薄毛ケアおすすめレシピ⑤ 鮭のマヨホイル焼き

アスタキサンチンを豊富に含む鮭も、髪のためには定期的に摂取したいところ。
フライパンを汚さず調理ができます。
お好みの野菜やきのこと一緒にお召し上がりください。

材料(2人分)

・鮭の切り身 2切れ
・マヨネーズ 大さじ2ぐらい
・玉ねぎ 1個
・塩胡椒 少々
・お好みのきのこや野菜 適量
・レモン汁(お好みで) 適量

作り方

①鮭の両面に塩胡椒を振りかける。

②玉ねぎを繊維を断つようにスライスして、アルミホイルの上に並べる。
同じものを2枚作る。

③玉ねぎの上に鮭を1切れずつのせ、それぞれお好みの野菜やきのこをのせる。

④マヨネーズをのせたら、アルミホイルで中身が見えなくなるように包む。

⑤フライパンに並べ、蓋をして弱火で15〜20分加熱して完成。

お好みでレモン汁をふりかけていただく。

薄毛ケアおすすめレシピ⑥ キャロットラペ

βカロテン豊富なにんじんをたくさん食べられるサラダです。
髪のためにはもちろん、美肌のためにも定期的に作ってみてください。

材料

・にんじん 1本
・塩 小さじ1/2ぐらい

<合わせ調味料>
・酢 大さじ2
・オリーブオイル(サラダ油でも可) 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2ぐらい
・塩、胡椒 少々
・パセリ(お好みで) 適量

作り方

①にんじんを千切りにする。
スライサーを使うと簡単にできる。
スライサーがない場合は、ピーラーでにんじんを薄くスライスし、包丁で切るのも良い。

②カットしたにんじんに塩をまぶして軽く揉む。

③<合わせ調味料>を器に入れてよく混ぜる。

④にんじんと調味料を混ぜ合わせて完成。
半日以上置くと味がなじんでおいしい。

薄毛ケアおすすめレシピ⑦ 茹で卵のぬか漬け

ゆで卵で「ビオチン」を効果的に摂取!
ぬか床をお持ちの方は、ぜひお試しいただきたい一品。
そのままで何個も食べられる危険な美味しさです。

作り方

ゆで卵の皮をむいてぬか床に入れ、丸2日漬けて完成。

薄毛ケアおすすめレシピ⑧ ブリスボール

髪に良い食材のナッツ類と、ドライフルーツが詰まった栄養たっぷりのおやつです。
フードプロセッサーだけで簡単に作れます。

材料(10個ぐらい)

・ドライフルーツ 100g
・ナッツ類 100g
・すりごま 50g
・ココナッツオイル 大さじ1
・ハチミツ 大さじ1

<お好みで使う飾り用>
・カカオパウダー 適量
・ココナッツファイン 適量

作り方

①飾り用以外の材料をフードプロセッサーに入れ、よく撹拌する。
②一口大に丸め、お好みでココナッツファインやカカオパウダーをまぶして完成。

薄毛ケアおすすめレシピ⑨ 黒ごまココア

髪のために、飲み物にもこだわりたい方へ。
ピュアココアから作るホットココアのレシピです。
糖分の量を自分で調整することで、髪に良い栄養素を効果的に摂取できます。

材料(1人分)

・ココアパウダー(ピュアココア) 大さじ1
・黒すりごま 大さじ1/2
・水 大さじ2
・牛乳(成分無調整豆乳でも可) 150ccぐらい
・きび糖(砂糖でも可) 大さじ1〜2

作り方

①ココアパウダー、水、きび糖をマグカップに入れ、電子レンジ600wで20秒ほど加熱する。
ココアパウダーが溶けるまでよく混ぜる。

②温めた牛乳と黒すりごまを注ぎ、よく混ぜたら完成。

薄毛ケアおすすめレシピ⑩ かぼちゃタルト

髪に良い食材を組み合わせたタルトです。
ビタミン、ミネラルを豊富に含むかぼちゃとナッツを一度に摂取。
甘味料は白砂糖よりも、きび糖やてんさい糖がおすすめです。

材料(12cm丸型 1台分)

<ムース>
・かぼちゃ(可食部) 150g
・成分無調整豆乳 150g
・きび糖(砂糖でも可) 大さじ4〜5
・粉ゼラチン 5g
・水 大さじ2
・シナモン(お好みで) 適量

<土台>
・ミックスナッツ 80〜100g
・シナモン(お好みで) 適量
・ココナッツオイル 小さじ1
・きび糖(砂糖でも可) 小さじ1ぐらい
・塩 少々(ミックスナッツが有塩の場合は不要)

作り方

準備:粉ゼラチンを大さじ2の水でふやかしておく。
型の底にクッキングシートを敷いておく。側面は不要。

①<土台>をフードプロセッサーに入れ、撹拌する。

②撹拌した土台を、スプーンなどを使って、型の底に敷き詰めて冷蔵庫に入れておく。

③<ムース>粉ゼラチン・水以外の材料をフードプロセッサーに入れて撹拌する。

④ふやかしたゼラチンを湯せんで煮溶かし、③に入れて撹拌する。

⑤冷蔵庫から型を出して④を流しいれる。冷蔵庫で4時間以上冷やし固めたら完成。

薄毛ケアにおすすめ。髪の毛に良い食べ物ランキングまとめ

以上、髪の毛に良い食べ物をランキング形式でご紹介いたしました。

1番大切なことは、ここで紹介した食材をはじめいろんな栄養素をバランスよく摂ることです。

気になる食材、簡単に扱えそうな食材から少しづつ、日常生活に取り入れてみてください。

※記載内容は現在のサービスと異なる場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

関連記事